スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'01.10 (Thu)

煙花三月


img198.jpg


煙花三月

架空出版


【More・・・】

文案一:

楚揚本以為這輩子就該那麼過,那人卻如春風而來,走入他暗無天日的生命裡。他為情鳴琴時,那人含笑問他曲中含意,他無法開口。能說麼?說出那曲的名,說出廝守到老的希冀?

慕平知道身後的人繫念著他,無怨無尤、凝眸守候。更明白那人願撐起他的天、他肩上所有重擔。然而道良知是如何沈重的桎梏,是男子怎可相守一生?

分別數十載,女兒紅開封之際,楚揚終究尋來了。揚州三月,迷濛煙雨。一曲長相守再起,訴心之所繫,相思如昔。
Edit |  14:28 |  商業誌   このページの上へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。